文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究:構成論的発達科学-胎児からの発達原理の解明に基づく発達障害のシステム的理解-

ENGLISH

イベント

領域若手研究者のための学会参加支援

本新学術領域では人間の発達原理の理解に向けて学際的な研究を推進しておりますが,より多くのメンバーに学際性の意義を理解していただくため,メインの研究領域とは異なる分野の学会や研究会に出席したいという,モチベーションの高い若手研究者を支援したいと考えています.
その第一弾としまして,今年の8月18-22日に大阪で開催されます国際会議,The 3rd Joint IEEE International Conference on Development and Learning and on Epigenetic Robotics (ICDL-EpiRob2013) への参加を,領域の総括班予算からサポートさせていただくことになりました.

ICDL-EpiRob2013
http://www.icdl-epirob.org/
8月18日:新学術スペシャルセッション開催
8月20日:國吉代表の基調講演

以下の条件を満たす方で支援を希望されます方は,「7月29日(月)」までに領域事務にご連絡いただけますでしょうか.
指導教員の方は,対象者への周知をお願いいたします.
また,応募者多数の場合は,代表者数名による審査の上,10件程度を上限として採択させていただきます.

支援条件

  1. 学生またはポスドクレベルの研究者であること
  2. B01,B02,C01班のメンバーであること(A01とA02班については ICDL-EpiRobは主要会議となりますので,今回は対象外とさせていただきます.)
  3. 学会参加費のみを総括班予算から支出し,旅費と宿泊費は各計画班予算や運営費,寄付金から支出が可能なこと(その他の外部資金での旅費・宿泊費の支出は不可)
  4. なるべく会議全日程への参加が可能であること

申込フォーム

  1. 氏名:
  2. 所属:
  3. 役職:博士前期/後期課程学生/ポスドク/その他(具体的に)
  4. 計画班:B01班/B02班/C01班(指導教員名)
  5. 学会参加予定日: 月 日 ~ 月 日
  6. 本新学術領域研究における役割(1行程度):
  7. 当該学会参加により期待する効果(1-2行程度):

« 一覧へ戻る

▲ページの先頭へ戻る